水漏れ

そして女というのは、自分が男に強い影響を与えていると感じる時に、とても幸福で綺麗でいられるらしいのだ。だから女は枚方市 水漏れもない力を持つ男を好むようになる。たとえその男に自分が壊されてしまうような危険を冒してもだ。私はあんたの欲望というやつを十分に調べた。その上で、あんたに質問したいことがある。その質問というのはこれだ。我々は飢えた狼だ。我々の子供達の歯も鋭い。さあどうやって、家族に鍋いっぱいの枚方市 水漏れを供給するかだ?我々はまず初めに、食ってゆくためには法と取り組まねばならない。これは楽しいことではないし、また、これを知ったところでどうってこともない。しかし、どうしても法を我々に有利なように使わねばならん。そう、枚方市 水漏れの裁判長に我々の誰かがならねばならんということだ。そのためには、その男はまず弁護士にならねばならない。誰が良いか。肩に前科の焼印を押されている私よりも、ずっと有能な青二才のあんたをそこに連れてくるのさ。それでもって、金持ち連に枕を高くして眠れますよって、安心してもらうんだ。